2016年04月10日

森づくりワークショップ2016-散策先-

8回目の開催となる、2016年の旭川木工コミュニティキャンプ(AMCC)
1日目のメインプログラムである「森づくりワークショップ〜森から考えるものづくり〜」の散策先が決まりました。いつもお世話になっている「NPO法人 もりねっと北海道」さんの案内で、旭川市と比布町の境界にある標高239m、総面積225haの丘陵である、突哨山を散策予定。古くはトッショ山と呼ばれ、アイヌ語のトゥ ッ・ソTuk-so(突き出る・ところ)が語源と考えられています。

突哨山.JPG
写真:もりねっとさんのブログより(http://mori-net.blogspot.jp/

はじめてAMCCに参加される方には、木工を生業とする人には欠かすことの出来ない素材を生み出す森。そんな森の中に入っていただき、ゆっくり考え、感じてもらいたいという想いのプログラムです。5月の突哨山は、散策するだけでも素晴らしい自然を体感できる様ですが、参加者の皆さんに、間伐の様子を見学して頂けるように、もりねっとさんと打ち合わせ中です。

■「突哨山」http://morinet-h.org/tossyozan/
■「NPO法人 もりねっと北海道」 http://morinet-h.org/
posted by AMCC MORI at 07:09| Comment(0) | TrackBack(0) | AMCC2016
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/174836652
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック