2015年09月18日

「森から考えるものづくり」時の装備について

キャンプ2日目「森から考えるものづくり」時の装備について

今年は、NPO法人もりねっと北海道さんを講師にお迎えして、ポンヌプリ広葉樹林及び人工林に入ります!
けっこうきちんとアウトドア活動用の服装を準備していただく必要がありますので、参加予定の方はお読みください。

(1)長袖・長ズボン
 間伐体験を行うので、肌を露出しない・汚れても大丈夫な服装で。イラクサ(別名・かゆ草)が多いようなので、露出しているとトゲが刺さります。また、気温の変化が激しいので、ウインドブレーカー等、風を通さない上着の用意を。
(2)長靴
 雨が降ると地面がぬかるむようなので、今回は長靴がベスト。例年の通り、長靴はカンディハウス様からお借りしますが、小さいサイズ(25cm以下)がほとんどありません。
(3)帽子
(4)軍手等
 実行委員会で準備する予定ですが、ご自分で用意していただいても大丈夫です。
(5)虫除け
 今回は時期的には虫は少ないと思われます。ハッカ油で十分。

森の様子の写真もUPしました。
一般的なアウトドア用装備に加えて、雨天や気温が低いことを想定してご準備ください。
posted by AMCC MORI at 11:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 2015年(第7回)